学院生活に関するQ&A

1. 朝は何時までに登校すればよいのですか。
通常は8時10分までに登校し、教室で着席して心静かに礼拝の時間を待つのが原則です。礼拝(始業)は年間を通じて8時15分からとなっています。
ただし、週に一度合同礼拝のある日(中学生は水曜日)は、8時までにグローリアホールに着席します。
2. 昼食はどのようになっているのですか。
ご家庭からのお弁当(ホットボックスがあります)を原則と考えていますが、パンの販売や学校の食堂のテイクアウトメニューも利用できます。
学校の食堂は、高校生から利用できます。
3. 日曜日は教会へ通わなくてはならないのですか。
キリスト教の精神に基づき、神に感謝を捧げるため、日曜日は教会の礼拝に参加することを奨励しています。そのため、土曜日を休日とし、入学時には各人の自宅近くの教会を紹介していますが、毎週の教会出席を強制することはありません。
4. クラブ活動は全員参加ですか。
強制はありませんが、できるだけクラブに入ることを奨めています。中学・高校全生徒の95%以上がクラブに所属していますが、ほとんどのクラブが中高合同の活動で、年齢の離れた上級生との絆を結ぶ恰好の場となっています。
文化系・体育系合わせて30以上にもおよぶ各クラブとも、その活動は大変活発で、世界大会やインターハイ等の常連クラブもあります。
5. 校内の清掃はどのようにしているのですか。
当番制で、毎日生徒が行います。また、定期的に清掃業者も入っています。
6. 奉仕活動の具体的な内容を教えてください。
休日や長期休暇期間を利用して施設訪問(特別養護老人ホーム・障害者施設等でのお手伝いや慰問活動)を実施しています。
また、全国各地の施設に手作りの作品をお送りする、「難民を助ける会」や対人地雷除去の国際ボランティア運動に参加する等々、その活動は年間を通じて多岐多数にわたっています。
7. 転勤のために退学し再び戻ってきた場合、復学は可能ですか。
原則として復学できます。ただし、基礎学力テスト・面接を行います。
8. 公開行事にはどのようなものがありますか。
生徒と教師が共に学んだことを校内外に発表する目的で行われる9月のCo-Learners' Day(研究発表会)、11月のクリスマスこども会などがあります。
また、別に授業公開や校内案内の機会もありますので、お気軽にお訪ねください。 当サイトでは、公開行事のページにてご紹介しております。