学院日課

毎日の学院生活は礼拝をもって始まります。また、火曜日には高校、水曜日には中学校でそれぞれに合同礼拝が守られています。

  通常時
予鈴 8:10
礼拝 8:15
1時限開始 8:30
6時限終了 15:00
7時限(火・木のみ) 16:00
総下校 17:30

 


クラブ一覧

<特別クラブ> 聖歌隊ハンドベルクワイア
<文科系クラブ> <体育系クラブ>
アニメーション制作部 E.S.S.
演劇部 華道部

クッキング部(高校)

コンピュータ部
茶道部 写真部
手芸部 手話部
(英語・日本語)
書道部 聖書研究部
箏曲部 日本舞踊部
美術部 フォークソング部
文芸部 放送部
模擬国連部 理科研究部
弓道部 剣道部
硬式テニス部 水泳部
ソフトテニス部 ソフトボール部
ダンス部 卓球部
チアリーディング部 バスケットボール部
バドミントン部 バレーボール部
陸上競技部  

 

委員会の活動ページへ

生徒による「生徒会活動」・「クラブ活動」紹介

このページでは、本校生徒会、クラブの主な活動をご紹介いたします。
最新の活動については「頌栄女子学院 委員会・クラブ活動サイト」shoei-active をご覧ください。

 

生徒会中央委員会

 生徒会は、「生徒と先生を繋ぐ架け橋」としての役割を果たしていくのはもちろん、特に学校行事への協力に重点を置いて活動しています。

4月の新入生歓迎会、6月の合唱コンクール、9月のCo-Learners’Day、3月の送別会等で、主にステージの運営等を行っています。今年度も、生徒の声を取り入れ、全校生徒が楽しめる行事になるよう尽力します。

 学校内の行事運営だけでなく、奉仕活動にも積極的に参加しています。

私たちは毎年東日本大震災の復興支援を行っています。東京の中高生だからこそできることがあると信じ、今まで様々なイベントをはじめ学校での情報発信、Co-Learners’Day等での東北の物品販売などの活動を行いました。また、AAR(難民を助ける会)などとも連携し、物品販売や、随時募金活動なども行っています。

 今も被災地では災害による後遺症に苦しんでいる方が多くいらっしゃいます。これから時間がたつにつれて、震災についての報道が少なくなってしまっても、私たちは震災を忘れず、風化させないことが重要だと考えています。被災された方々の気持ちに寄り添い、これからも力の限り復興支援を続けていきます。

生徒会奉仕部

私たち奉仕部は、フィリピンのマーク君・ローズマリーちゃんへの里親募金、古切手や使用済みカードの回収、

障がい者の芸術作品販売などを行ってきました。またエコキャップの回収を行い、南三陸の津波伝承館で行っている復興杭を作るプロジェクトに参加しました。私たちは頌栄の理念の一つである「奉仕」の重責を担い、活動を通して多くの事を学び、考えてきました。奉仕とは、感謝の言葉を求めずに相手を思いやり、自分のできる事を行動にうつす事だと思います。この頌栄生の奉仕の精神をこれからも大切にして、社会に出てからも実を結べるようにしたいです。

生徒会文化部

私達文化部は、新入生歓迎会、C. L. D. 、送別会等各行事のステージ係、「みんなの日」の運営補助、校内新聞VIEWの発行を行っています。各行事でのステージ係として、演目がスムーズに進むよう、委員一人一人が自分の仕事に真剣に取り組みます。

これからも、皆さんが充実した学院生活を送れるよう貢献していきたいです。

生徒会体育部

体育部は主に体育の授業をはじめ、修学旅行やハイキングでの点呼、新入生歓迎会やC. L. D.での警備、S. F. D. など様々な行事に協力してきました。特にS. F. D. では体育部の一人一人が責任を持って自分たちの仕事をやりとげることができました。私たちはこれからも様々な行事に積極的に協力し、学院生活をよりよいものにしていければ良いと思います。また、後期には、 スポーツリサイクル活動などを検討中です。

■特別クラブ

聖歌隊

聖歌隊の活動内容は、入学式や諸礼拝での奉仕の他、NHK全国学校音楽コンクール、東京都合唱連盟コンクール、東京春のコーラスコンテストへの参加、また新入生歓迎会、CLD,送別会でのミュージカルの上演と多岐に渡っています。部員全員で心を合わせて響きを作り上げる気持ち良さと達成感があります。顧問の先生方のあついご指導のもと、中学生も高校生も仲良く毎日の部活に励んでいます。

写真:ハンドベルクワイア

ハンドベルクワイア

入学式、イースター、花の日、創立記念、クリスマスこども会やクリスマスなど、学校内のさまざまな礼拝や式典で演奏奉仕を行ないます。その他、校内行事であるコ・ラーナーズ・デイ(CLD 9月)や、校外で行われる関東ハンドベルフェスティバル(4月)、全国ハンドベルフェスティバル(11月)は、多くのお客様の前で演奏できる貴重な機会です。ベルの音は美しく澄み渡り、私達にとっては、ベルを通じて仲間と、また会場の皆様と、音楽でつながることができるのが何よりの楽しみです。今後も皆様に最高の演奏をお届けできるよう、日々練習に励んでいきます。

■文科系クラブ

アニメーション制作部

アニメーション制作部は、全国でも珍しい「セル」を使った手描きのオリジナルアニメを制作するクラブです。1枚1枚のセルを丹念に仕上げ、絵コンテ通りに動かしていく作業は創造性に溢れています。 今年はオリジナルソングをベースにしたアニメーション制作に挑戦しようと計画中です。

E.S.S.

私達E. S. S.は年4回のミュージカル公演の他、ディベートなどを行い部員全員が一致団結して日々練習に取りくんでいます。歌、ダンス、演技だけでなく舞台を構成する上で一番土台となるスタッフの仕事まで自分たちで作り上げています。 大変なこともありますが、その分達成感を味わう事ができ、達成感を味わう事ができ、部員は充実した学院生活を過ごすことができます。公演のために毎日切磋琢磨し合い練習する日々は何ものにもかえがたい青春の1ページです。

演劇部

演劇部は年4回の 公演にむけて、舞台で演技をするキャストだけでなく、音響・照明・プロンプ・大道具などのスタッフも共に、一つの舞台をつくりあげるべく日々部活動に励んでいます。

全員が一つの目標にむかって努力することで部員同士の絆が深まり、公演を終えたときに感じる達成感は学院生活において最高の宝物といえます。

華道部

毎週火曜日物理室にて、池坊の近藤先生・鈴木先生にご来校いただき花を美しく生けるご指導をいただきながら、楽しくお花を生けています。毎回のお稽古では、四季の花一輪一輪の表情を生かす工夫をし、部員一人一人の個性が出るよう努めています。C. L. D. では個人作品だけでなく、部員が相談しながら生けた合作も展示しました。昨年から出展している池坊主催学校華道インターネット花展では、受賞には至りませんでしたが6人もの部員の作品がノミネートされました。これからも心を込めてお花と向き合い、個性輝く美しい作品を生けられるよう邁進していきたいと思っています。

クッキング部(高校)

私達クッキング部は、月に1度土曜日に活動しています。自分たちでメニューを決め、さまざまなジャンルのメニューを部員で楽しく美味しく作っています。またC. L. D. やみんなの日には手作りの焼き菓子を販売することが出来ました。高校生だけのクラブですが、部員一同協力し、楽しく活動しています。

コンピュータ部

私たちは毎週火曜日・木曜日にG. H. H. 2階第1パソコン室・3階第2パソコン室で活動しています。活動内容は主に、個人でパソコンに入っているソフトを使い映像編集、作曲をすることです。また、J検やMOSなど、資格取得に向けての勉強もしています。

写真:茶道部

茶道部

茶道部は、毎週火・水曜日に礼法室にて、竹村文江先生のご指導のもと、表千家不審庵の流儀を学んでいます。九月のC. L. D. と三月の「やよい茶会」に向けて、日々お稽古に励んでいます。このように、学院生活の中で、日本の伝統文化を学び、発表する機会があります。

写真部

私たち写真部は、金曜日に物理室で活動しています。校内で撮影会を開きデジタル写真をプリントしたり、暗室で引き伸ばしを行ったりしています。山荘や学荘での夏合宿では部員の親睦を深めながら野外での撮影を行っています。C. L. D. では、自由作品の他、テーマを決めた作品を展示します。私たちは学年などの隔たりなく共に撮影技術を高め合い、写真展での入選を目指して努力しています。

東京私立中学高等学校生徒写真・美術展 出品入選

 

写真:手芸部

手芸部

毎週月・火曜日に被服室にて活動しております。部員一人一人が好きな作品を作ったり、C. L. D. で販売する作品を作ったりして楽しい時間を過ごしております。今年は犬のぬいぐるみや羊毛フェルト、フェイクスイーツに挑戦し販売いたしました。個人作品展示もたくさんの方が見て下さり、部員一同大きな達成感を得ることができました。今後も更なる向上を目指して楽しく活動に励んでいきたいと思います。

写真:手話部

手話部

私たち手話部は、毎週金曜日に、外部のコーチのご指導のもと日本語手話を学んでいます。部活内の仲は大変良く、みんなで楽しく手話を学んでいます。長期休暇中にろう者との交流会に参加したり、手話検定に挑戦したりしています。手話は日本語や英語と同じ一つの言語であり、聴覚障害を持つ方との大切なコミュニケーションの方法です。手話の楽しさを広めていけるよう部活動に励みたいと思います。

書道部

書道部は毎週水曜日、創玄書道会の伊藤漠仙先生のご指導のもと活動しています。普段の部活では毎月の課題に取り組み、夏休みや冬休みは、コ・ラーナーズ・デイや一般書道展に出品する作品を書きます。互いに刺激を与え合い、高め合いながら本格的に書に取り組むことができます。オンとオフの切りかえができる部員ばかりで、普段は元気いっぱいでも、筆を持つとそれぞれが真剣に自らの作品と向き合う、めりはりのある部活です。

聖書研究部

毎週木曜日の昼休みに、増田将平牧師・山本貴代子先生とともに放送室で活動をしています。全員が兼部をしていますが、活動日には皆でゆっくり語り合えることが一番の魅力です。映画・絵画・漫画や音楽など様々な切り口からキリスト教に関して話をしたり、ゴスペルを歌ったり、ゲームをするなどして、聖書の理解を深めています。C. L. D. では、聖書の影響を受けた物語やキリスト教に基づいた行事・お祭りについての展示などを行っています。

箏曲部

箏曲部は、毎週月曜日と金曜日に松山祐子先生のご指導のもと礼法室にて活動しています。新入生歓迎会、CO−LEARNERS‘DAY、送別会ではグローリアホールのステージで琴を演奏しています。夏の合宿では、皆が集中して練習に励みます。先輩、後輩仲が良く、楽しいなかで、お琴を通じて古き良き日本の音楽を学んでいます。

写真:日本舞踊部

日本舞踊部

日本舞踊部は、毎週木曜日、西川万吏江先生、鯉栄先生のご指導のもと、礼法室で活動しています。新入生歓迎会、C. L. D. 、送別会の年3回の舞台に向けて、心を一つにして、練習しています。日本の伝統文化に触れられる機会に感謝しつつ、楽しく、真摯にお稽古に励んでいます。

美術部

美術部は、毎週月曜日と金曜日に美術室で活動しています。油絵や水彩はもちろん、陶芸や版画など幅広いジャンルに挑戦しています。校内で催される芸術展や美術展に出展する他、東京私立中学校高等学校写真・美術展にも毎年出品しています。また、首都圏エリアで催される様々な美術展、展覧会を訪ね、素晴らしい作品にたくさんふれて感性を磨きます。夏休みに行われる頌栄山荘での夏合宿では、自然に囲まれた贅沢な環境の中で、心ゆくまで作品制作に打ち込むことができます。中1から高3までが一緒に楽しむことの出来るクラブです。

フォークソング部(Shoei Folksong Club)

S. F. C. は、校内行事として行われる年3回のステージ公演の他、クラブ内でのクリスマス演奏会や合宿でのミニコンサートに向けて練習を重ねています。中1・中2はアコースティックギターを中心に、また中3以上は電子楽器やドラムスを加えたバンド形式で演奏をしています。 作詞作曲やアレンジにも積極的に取り組み、曲をみんなで作りあげるという、音楽でしか味わえない達成感を得ることができます。より良いパフォーマンスを目指し、楽しく充実した活動を行っています。

文芸部

頌栄創立以来の伝統を誇る文芸部は、毎週木曜日にW21教室で活動しています。活動内容は小説作品の執筆にとどまらず、常に新しい文芸を求めて語り合いつつ様々なジャンルの創作に励んでいます。夏には軽井沢周辺や信州北部でのフィールドワークを行い、多くの作家たちが愛した魅力的な自然に癒されながら、文学への理解を一層深める活動も行います。上下の隔たりが一切なく、部員同士みな仲良しで、とてもアットホームな雰囲気に包まれた居心地の好いクラブです。

放送部

私たち放送部は、昼休みに音楽を放送しています。

また、S. F. D. では場内アナウンスや競技中のBGMを担当し、S. F. D. の雰囲気を盛り上げるために頑張っています。

模擬国連部

模 模擬国連部は中学3年生以上が参加する部活です。様々な国際問題について各国の立場から考え、自国の利害を念頭におきつつ、問題の解決策を話し合っています。国際問題そのものへの理解が深まるだけでなく、様々な立場から考えることで自分の視野の狭さに気づけます。異なる立場の大使と交渉して、より良い解決策を導きだすことができたときには、やりがいを感じます。

理科研究部

私たちは、主に月・金の放課後に化学室で活動しています。80名弱の部員を学年をまたいだ班に分け、上級生が下級生を指導する体制で幅広い活動を行っています。具体的には、各種の化学実験・植物や動物の生物観察の他、最近では校舎の屋上での「星空教室」に 、理科研究部の部員が中心となって活動しています。また、学年ごとに順番に係を決めて、ウーパールーパーやクワガタなどの飼育・観察に取り組んでいます。 一方、毎年志賀高原周辺で行われる夏合宿では、星座観察、ハイキングなどの野外活動を実施しています。秋のC. L. D. (研究発表会)では、研究発表の展示だけではなく、多くの来場者の方々をお迎えして、公開実験・体験コーナーを楽しんでいただいています。

■体育系クラブ

弓道部

弓道は、日本古来の武道でその動きは「静中有動」と評され、静態において精神力や体力を鍛えるスポーツです。旧弓道場から武道場に移転し、早や5年が経ちました。美しく快適な室内道場になり、2016年度から品川弓道連盟より教士の先生方お二人にご指導いただき、ますます強い弓道部になるよう、それぞれの目標に向かって厳しいながらも充実した練習に励んでおります。

関東大会・関東個人選手権大会・インターハイ・全国選抜大会に東京都代表として数多く出場し、その功績により東京都アスリート育成推進校、高体連30周年記念・40周年記念・50周年記念で優秀校として表彰された、実績と伝統のあるクラブです。2016年度は、関東大会においてベスト16位入りし、上位2校のみが選出される技能優秀賞をいただきました。また、中学生・高校生ともに、多数、各大会で入賞しました。これからも、強く礼儀正しい弓道部を目指してより精進していきます。


剣道部

私達剣道部は週3回武道場で活動しています。土曜日には外部から男性コーチをお招きして基本を重んじつつ試合に活かせる技を習得するために日々稽古に取り組んでおります。大会や段審査にも積極的に参加し、例年、高2は3段を取得しています。また個人競技でありながら団体戦を通して仲間と団結することの大切さも実感しています。今後も礼儀を大切にしながら技術面、精神面ともさらなる向上を目指し精進していきたいと思います。

硬式テニス部

私たち硬式テニス部は、月・木・金の週3回テニスコートと下校庭で活動し、夏には軽井沢の学荘で合宿を行っています。中体連や高体連、私学の大会で上位に進出することを目標に、日々の活動に取り組んでいます。部員どうしの繋がりを大切にしながら、技術面・体力面ともに向上を目指して活動しています。

 

水泳部

私たち水泳部は、夏は月・金・土、冬は月・金に中庭のプールを中心に活動しています。夏休みも基本的に週4回練習があります。夏はOGのご指導のもと大会に向けて練習をし、冬は筋力トレーニングを行っています。水泳は個人競技ではありますが、リレーなどを通じて団結を深めています。和気あいあいとした雰囲気の中、水泳部の個性を大切にして活動しています。

ソフトテニス部

私たちソフトテニス部は、火曜日から金曜日の週4日間、テニスコートと下校庭で活動しています。先生やコーチのご指導のもと、港区や東京都で行われる公式試合での入賞や優勝を目指して練習に励んでいます。特に長期休みや合宿では、集中的に練習することができる環境にあります。部員同士の繋がりを大事にし、一人一人が向上心を持って取り組む、楽しみも多々ある部活です。

ソフトボール部

私達ソフトボール部は、毎週火・水・土に下校庭で活動しています。春から秋にかけて行われる練習試合・公式試合に向けて、一人一人がチームのために努力し、楽しみながら練習に励んでいます。山荘での合宿は広大なグラウンドで技術的にも精神的にも成長することができます。そして、試合で勝利したときには喜びを仲間と共有し、それぞれがさらなる目標を目指してチーム全体、部活全体で一丸となって練習していくきっかけとなります。

卓球部

卓球部は毎週木曜日と金曜日に、第2体育館で活動しています。夏休みに行われる大会に向けて、それぞれに合った目標を達成できるよう、部員1人1人が熱心に練習に取り組んでいます。大会前に行われる合宿では、部活全体のレベルアップが図られると同時に、部員同士の絆も深まり、明るく暖かい雰囲気の卓球部らしい合宿となっています。今後も卓球部の伝統を守りながら、一層努力を重ねていきたいと思います。

ダンス部

ダンス部は毎週火曜日と水曜日、中1は金曜日も活動しています。通常の練習では、基本的なステップやターンから様々なジャンルのダンスを行っています。また、夏からは個々の創作力・表現力を高めることに加え、部員の団結力も深めていきます。

これらの成果を活かし、年に3回の舞台では、ダンスの楽しさが伝わり、みなさんの心に残る発表になるよう、部員全員で協力して取り組んでいきたいと思います。

チアリーディング部

チアリーディング部は毎週月曜日と木曜日に第二体育館、土曜日(月1回)に第一体育館にて活動しています。ダンスやスタンツという組み立て、タンブリングを中心に練習しています。新入生歓迎会・CLD(研究発表会)・SFD(運動会)・送別会の4度の舞台に向けて、外部からコーチを迎えて、日々切磋琢磨して活動に励んでいます。今後も更なる向上を目指して、部員全員で団結して、見ている人を元気付けられるような舞台を作り上げていきたいと思います。

バスケットボール部

バスケットボール部は月・火・金・土の週4回、体育館や下校庭で活動しています。顧問の先生方とOGの先輩方のご指導のもと、技術だけではなく精神の強さや仲間の大切さについても学んでいます。また、全体の練習以外にも朝・昼に自主練習を行っていて、部員それぞれが強くなろうと努力しています。これからも、部員全員ではげまし合いながら、練習に取り組んでいきたいと思います。
平成27年度港区中学校バスケットボール春季大会 第4位

バドミントン部

私達バドミントン部は、毎週月・木・金・土の週4日活動しています。月曜日は下校庭で筋トレを、その他の日は体育館で技術的な練習に励んでいます。夏には、学荘での合宿を行います。体力面でも技術面でも大きく成長し、最終日に行う試合は白熱したものとなります。バドミントンを楽しむことを前提に、より多くの試合に勝つことができるよう、部員一人一人が向上心を持って部活に取り組んでいます。

 
写真:バレーボール部

バレーボール部

私達バレーボール部は、月・水・木曜日は体育館、金曜日は下校庭で練習を行っています。大会での上位進出を目標とし部員全員との信頼関係を深めながら、日々の部活に励んでいます。「学校あっての部活」であることを常に意識し1人1人自覚を持った行動をとるよう、心掛けています。夏の合宿では、個人の成長だけでなく、チームワークや仲間の大切さも学んでいます。

陸上競技部

私達陸上競技部は、月・水・金の週3回、下校庭で活動しています。ただ走るだけではなく、正しいフォームや筋力、持久力など、日々の努力を大切にして練習に励んでいます。個人競技ではありますが、仲間の支えがなければ、自分の全力を出し切ることはできません。互いに励まし合い、刺激し合い、自分の限界に挑戦することで忍耐強さも身につきます。それぞれの目標を持ち、仲間と共に全力で部活に取り組んでいます。