頌栄女子学院2021
44/52

- 43 -――通常は8時10分までに登校し、教室で着席して心静かに礼拝の時間を待つのが原則です。礼拝(始業)は年間を通じて8時15分からとなっています。ただし、週に一度の合同礼拝(中学生は水曜日)は、グローリアホールで8時から始まります。――ご家庭からのお弁当(ホットボックスがあります)を原則と考えていますが、パンの販売や学校の食堂のテイクアウトメニューも利用できます。学校の食堂は、高校から利用できます。――当番制で、毎日生徒が行います。また、定期的に清掃業者も入っています。――休日や長期休暇期間を利用して施設訪問(特別養護老人ホーム・障害者施設等でのお手伝いや慰問活動)を実施しています。また、全国各地の施設に手作りの作品をお送りする、「難民を助ける会」などの国際ボランティア運動に参加する等々、その活動は年間を通じて多岐多数にわたっています。――原則として復学できます。ただし、基礎学力テスト・面接を行います。――本校は建築規制の厳しい閑静な住宅地に位置し、全面的な建て替えが困難な状況にあるため、同等以上の費用を投じ、本校校舎すべてを対象に2007年から「耐震補強」及びリニューアルのため工事を進め、強度に関しては工事期間中専門技術者が、定期的にチェックを行っています。また、自然災害等が発生した際、本校生徒が安全確実に避難できるよう防災用品や非常用食料を備蓄し、保護者との連絡、通信手段の確保に万全を期しています。頌栄女子学院中学校を卒業した生徒は推薦を受けて優先入学(入学試験を免除)することができます。ただし、進学に必要な規定の出席日数・時数等の条件を満たすことが必要です。2.昼食はどのようになっているのですか。3.校内の清掃はどのようにしているのですか。4.奉仕活動の具体的な内容を教えて下さい。5.転勤のために退学し再び戻ってきた場合、復学は可能ですか。6.校舎の耐震強度や防災に対する取り組みについて教えて下さい。7.授業以外に補習などはありますか。――中学1年から高校1年までは、授業のより確実な理解と定着とを目指した補習を、高校2・3年では主に進学・受験のための講習を、放課後や夏・冬・春の長期休暇期間中に実施しています。併設高校(頌栄女子学院高等学校)への進学Q & A1.朝は何時までに登校すればよいのですか。

元のページ  ../index.html#44

このブックを見る