頌栄女子学院2021
9/52

- 8 -本校国語科の指導の特徴は、次の通りです。① 一般生と帰国生とがお互いに刺激し合い向上していく言語環境を用意しています。② 「生き方」「人格形成」まで意図した優れた教材選定を心掛けています。③ 大学受験を重視しつつ、言語作品を通して得られる発見や喜びも大切にしています。④ 各学年ごとに課題図書を設定し、その楽しさを体得できるよう読書を奨励しています。⑤ 「漢字コンクール」を初めとする各種テストで継続的に語彙力の伸長を図っています。⑥ 中学2年次より「古典」の本格的な指導を行っています。⑦ 短歌・俳句ほかの創作にも力を入れ、各種コンクールで成果を上げています。本校数学科の特徴としては、次の3点があげられます。① 習熟度別授業の導入 学力向上を目指し、習熟度別授業を中3より導入しています。② 6ヶ年一貫のカリキュラムを採用 受験を見据えて、進度表を作成しています。③ 補習・講習の充実 長期休みに限らず、日常より補習や講習を行っています。問題集ノートを集めて点検したり、個別の質問を受ける態勢を整える等、きめ細かな指導を行っています。本校理科科の特徴としては、次の3点があげられます。① 港区指定の保護樹林等、動植物の観察を校内で行える環境を活かし、生徒の自然科学への興味・関心を高められる授業を常に心がけています。② 特に中学校では実験・観察の授業を数多く実施し、テキストからの知識に満足するのではなく、体験的に学ぶ機会を増やしています。③ 理科の不得意な生徒をなくすよう、全体の底上げを図っています。同時に、学力上位の生徒には自分のペースで学習を進められるよう、教科の習熟度に応じたきめ細かな指導を行っています。本校社会科の特徴としては次の4点があげられます。① 中学・高校6年間を通して効率の良いカリキュラムを作成しています。② 高校段階では日本史・世界史に重点を置き、大学入試に対応したカリキュラムとなっています。③ 中学校段階では基礎力を重視し、知識の定着を図る一方、長期休暇中の課題やレポートを通じて、時事問題など広く社会的関心を高める学習指導を行っています。④ 「暗記科目」というイメージを払拭し、小論文対策も視野に入れた幅広い教養をもとにした、社会に対する洞察力、巨視的な社会観・歴史観の育成を目標にしています。国 語国 語数 学数 学理 科理 科社 会社 会

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る